K-pop

TWICEのおすすめ曲ランキングベスト10

2015年に韓国でデビューし、日本をはじめアジア中で大人気のK-POPガールズグループ TWICE(トゥワイス)

代表曲「TT」はYouTubeでの再生回数が7億回を突破し、その勢いはとどまることを知りません。

パフォーマンスだけでなく楽曲も非常にクオリティが高いんですが、今回はTWICEのおすすめの10曲をランキング形式で紹介させていただきます。

 

TWICEについて

TWICEは韓国の音楽専門チャンネルMnetのオーディション番組「SIXTEEN」で、韓国の大手音楽事務所JYPエンターテイメントの練習生の中から選ばれた、9人のメンバーによって2015年に結成されました。

韓国人女性6人と日本人女性3人で構成されています。

気になる日本人メンバーは、グループ加入までの道のりについても紹介させていただきます。

 

モモ

本名:平井もも
生年月日:1996年11月9日
血液型:A
出身地:京都府京田辺市
ポジション:メインダンサー、サブボーカル

 

3歳からダンスを始め、2008年には通っていたダンススタジオの紹介で韓国アーティストのPVに出演します。

2011年に参加した韓国のオーディション番組「スーパースターK3」では落選してしまいますが、YouTubeにアップしたダンス動画を見たJYPエンターテイメントの関係者に声をかけられ韓国に渡ることに。

群を抜くダンスの実力が認められてメンバー入りします。

 

サナ

本名:湊﨑紗夏(みなとざきさな)
生年月日:1996年12月29日
血液型:B
出身地:大阪府大阪市天王寺区
ポジション:サブボーカル

 

歌手になる夢をかなえるため、小学校6年からEXILEのダンススクールEXPG大阪校でダンスの練習に励んでいました。

2012年、中学3年のときにショッピングモールで声をかけられたことがきっかけで韓国に渡り、JYPエンターテイメントに入所することになります。

ネイティブ並みに韓国語を話せる彼女は、日本での活動時にはトークのメインになっています。

2017年にはアメリカの映画レビューサイトの「2017世界で最も美しい顔100人」で21位にランクインしました。

 

ミナ

本名:名井南(みょういみな)
生年月日:1997年3月24日
血液型:A
出生地:アメリカ テキサス州
出身地:兵庫県西宮市
ポジション:メインダンサー、サブボーカル

 

両親は日本人ですが、アメリカで生まれて日本で育ちます。

幼い頃からバレエを習っていましたが、中学生のときにK-POPに興味をもち、URIZIPという日本にあるK-POPダンススタジオでダンスを練習するようになります。

サナと同じくショッピング中に関係者に声をかけられ、2014年からJYPエンターテイメントに所属。

他のメンバーに比べて練習生期間が短いながらも見事TWICEのメンバーに選ばれました。

 

ナヨン

本名:イム・ナヨン
生年月日:1995年9月22日
血液型:A
出身地:韓国ソウル特別市江東区
ポジション:リードボーカル、リードダンサー

 

ジョンヨン

本名:ユ・ジョンヨン
生年月日:1996年11月1日
血液型:O
出身地:韓国京畿道水原市
ポジション:リードボーカル

 

ジヒョ

本名:パク・ジヒョン
生年月日:1997年2月1日
血液型:O
出身地:韓国京畿道九里市
ポジション:リーダー、 メインボーカル

 

ダヒョン

本名:キム・ダヒョン
生年月日:1998年5月28日
血液型:O
出身地:韓国京畿道城南市
ポジション:リードラッパー、サブボーカル

 

チェヨン

本名:ソン・チェヨン
生年月日:1999年4月23日
血液型:B
出身地:韓国ソウル特別市江東区
ポジション:メインラッパー、サブボーカル

 

ツウィ

本名:チョウ・ツウィ
生年月日:1999年6月14日
血液型:A
出身地:中国台南市東区
ポジション:リードダンサー、サブボーカル

 

TWICEは2015年に1stミニアルバム「THE STORY BEGINS」でデビューし、44日後には「2015 Mnet Asian Music Awards(アジアの音楽授賞式)」の女性新人賞を受賞します。

2016年には韓国のゴールデンディスク賞で新人賞を受賞、2ndミニアルバム「PAGE TWO」リリース後は数々の音楽番組やチャートで1位を獲得。

3rdミニアルバム「TWICEcoaster:LANE 1」をリリースすると、日本デビュー前にもかかわらず、オリコンで10位を獲得。

グループ結成のきっかけになったオーディション番組「SIXTEEN」で注目を集めていたことで、デビュー早々にブレイクします。

 

2017年に日本でもデビューすると、1stシングル「One More Time」でオリコン1位を獲得、紅白歌合戦にも初出場を果たします。

日本でも早々にブレイクを果たし、2018年にはさいたまスーパーアリーナ、大阪城ホールでの単独公演を開催。

2019年にはなんと、京セラドーム、東京ドーム、ナゴヤドームでのドームツアーも予定されています。

 

という感じで、韓国はもちろん、日本でも大ブレイクしています。

大人にはあまり知られていないかもしれませんが、若年層の女子を中心に圧倒的な人気を誇っているK-POPグループです。

TWICEのおすすめ曲ランキングベスト10

 

10位 YES or YES


2018年リリースの6thミニアルバム「YES or YES」に収録。

輸入盤にしてオリコン週間アルバムチャートで1位を獲得しました。

“Yes of Yes”、つまり”はい”か”いいえ”ではなく、”はい”しか選べないという強引な問いかけです。

女性が好きな男性に告白をして、「”はい”か”はい”で答えて」と選択を迫っているような歌詞になっています。

“誰が何を言っても 私の心は決まった さあ今度は君の答えを聴く番 ふたつの中からひとつだけ選んで YES or YES”

とても強気な感じで、さすが韓国の女性は強気だなという感じがしますね。

でも思わず”はい”と即答してしまうくらいにPVでのメンバーのダンスや歌がキュートで、曲のイメージにピッタリです。

PVでは「TWICE SQUARE」という場所に連れて行かれ、メンバーから選択を迫られることになります。

冒頭はホラーっぽい雰囲気になっていて、その辺もユーモアたっぷりです。

 

9位 Dance The Night Away


2018年リリースのアルバム「Summer Nights」に収録。

韓国盤の5thミニアルバム「What Is Love?」に3曲を追加したスペシャルアルバムです。

夏にピッタリな爽やかでポップなダンスナンバーです。

“海と一緒に遊ぶの 風もこっちにおいでよ 一晩中パーティしよう”

人だけでなく自然までも巻き込んで全部楽しんじゃおう!という最高にハッピーな歌詞になっています。

PVでは無人島に辿り着いたメンバーたちが、夜まで思いのままに楽しんでいる様子が見られます。

翌朝、海に船が見えたというのに助けを求めることもなく、”楽しいからもう少しここに居よう”という雰囲気でまた眠ってしまうというポジティブすぎる展開が楽し気です。

TWICEのメンバーも難しくレッスンを重ねたという激しいダンスは、たくさんエネルギーをつかうのでダイエットに最適だそうですよ。

 

8位 SIGNAL


※日本語バージョン


※韓国語バージョン

2017年リリースの4thミニアルバム「SIGNAL」に収録。

R&Bテイストのダンスナンバーです。

“なぜ私の気持ちに気づかないの? 私をただの友達として見るつもり? 私が望んでるのはそんなんじゃないのに”

意中の相手に”シグナル(合図)”を送っているのに、全然気づいてくれないという女性のもどかしさを歌った歌詞になっています。

サビで登場する”チリチリ”という言葉は日本語にすると”ピリピリ(感電するような意味合い)”となるようで、シグナルを送る様子を表しているんじゃないでしょうか。

この通称”チリチリダンス”もとてもキャッチーで楽し気です。

PVは宇宙人に一目惚れしたメンバーたちが超能力をつかってシグナルを送るものの全然通じない、というちょっと不思議な内容になっています。

ビビッドな色合いもとても鮮やかで印象的です。

 

7位 KNOCK KNOCK


2017年リリースのアルバム「TWICEcoaster:LANE 2」に収録。

2016年リリースの3rdミニアルバム「TWICEcoaster:LANE 1」に新曲2曲と人気曲「TT」とリミックスバージョンなどが収録されたスペシャルアルバムです。

日本人が大好きな四つ打ちのリズムが気持ち良いハウス的なナンバーです。

全編を通してUK風なギターが入っているので、ちょっとロックっぽい感じもありますね。

“簡単には開かないわよ 明日もあさってもまた来てね 準備して待ってるから”

意中の男性がやってくるのを待っていて、でも来ても簡単に心は開かないよ、というちょっと意地悪でかわいらしい乙女心が綴られた歌詞になっています。

サビの”Knock knock knock knock knock on my door”のパートでドアを叩くような動きをするダンスもまた印象的です。

TWICEのダンスにはこういうキャッチーな振りが多いのも魅力の一つですね。

 

6位 What is Love?


2018年リリースの5thミニアルバム「What is Love?」に収録。

ハウスとEDMをミックスしたようなアッパーなダンスチューンです。

“いつかは私にも恋がやってくるかな? 一体いつ会えるの? 映画やドラマよりもっと素敵な恋が訪れるの”

まだ見ぬ運命の相手との映画やドラマのような素敵な恋愛を待ち焦がれる女子のワクワクが綴られたキュートな歌詞となっています。

PVにはたくさんの映画のパロディとなっていて、プリティ・プリンセス、ゴースト、パルプ・フィクション、ロミオとジュリエット、ラ・ラ・ランド、レオン、ラブレターなどなど、有名な映画のシーンをメンバーたちがそれぞれ演じています。

 

5位 Heart Shaker


2017年リリースのアルバム「Merry&Happy」に収録。

1stアルバム「Twicetagram」に「Heart Shaker」と他1曲を追加したスペシャルアルバムです。

ハッピーでキュートな雰囲気が溢れるちょっぴり切ないポップチューンです。

“好きになっちゃったから逃したくない どうしたらいいの? 好きになっちゃったって言うわ あなたが好きだって 一日中会いたいんだって”

好きな相手に意を決して告白をしようとしている女子の微笑ましいような心情が綴られています。

エネルギッシュでパワフルなイメージのあるTWICEですが、この曲のPVではとってもキュートな姿がたくさん見れます。

パワフルな曲も、かわいらしい曲も幅広く表現できるのはさすがという感じです。

 

4位 Like OOH-AHH(ライク・ウーアー)


2015年リリースの1stミニアルバム「Like OOH-AHH」に収録。

記念すべきデビューミニアルバムのリード曲です。

メイキング映像で構成された日本語版のショートバージョンの動画もあります。


PVでは見られない素っぽい雰囲気も素敵ですね!

ヒップホップやロック、R&Bなど色々なジャンルの要素を併せもった「カラーポップ」と形容されているダンスナンバーです。

“そんなに私スペシャルって感じ?歩くだけでも見つめられるの まるでレッドカーペット でもいつか こんな私にも運命の出会い きっとある ここにいるよ 私は ほら”

「What is Love?」と同じように素敵な恋を待ち焦がれている女の子の気持ちが綴られた歌詞となっています。

PVも印象的で、ゾンビだらけの病院でメンバーが歌って踊っていて、魅了された人間に戻っていくという内容になっています。

ゾンビ、病院、バス、金網など、当時世界中で話題になっていた海外ドラマ「ウォーキングデッド」を彷彿とさせます。

2回目のサビが終わった後のヒップホップパートでメンバーが見せるキレッキレのダンスにも注目です。

 

3位 CHEER UP


2016年リリースの2ndミニアルバム「PAGE TWO」に収録。

ヒップホップ、トロピカルハウス、ドラムンベースなどの要素を取り入れていて、こちらもカラーポップと言われている曲で、K-POPのグループとしては異色の楽曲だと言われていました。

“もう少し我慢してね よそ見させないよ 胸の扉を叩いて 今よりもっと大胆に 気がないフリして恋してるの 本当は君が好きだよ”

意中の相手からアプローチを受けているものの気のないフリをするという、TWICEらしい世界観の歌詞になっています。

このPVでも有名な映画のパロディが登場していて、恋する惑星、トゥームレイダー、バイオハザード、セーラームーン、ラブレター、ティファニーで朝食を、などメンバーが映画に登場するキャラクターに扮しています。

 

2位 LIKEY


2017年リリースの1stアルバム「Twicetagram(トゥワイスタグラム)」に収録。

テイラー・スウィフトやケイティー・ペリーを思わせるアッパーなEDMポップチューンになっています。

“カメラにかわいく収めてみようかしら これを見たら笑ってね そして必ず押してちょうだい 下にあるかわいらしい真っ赤なハート”

インスタで”♡(いいね)”を押して欲しい今時女子の気持ちを綴った歌詞になっています。

メンバーが自撮りする様子も登場するPVはカナダで撮影されたようで、フィルターがかったようなポップな色合いがとてもキュートです。

サビの”Likey Me Likey Likey Likey”のパートの顔の横で”L”を作る”Lポーズ”もまた印象的ですね。

 

1位 TT


※日本語バージョン


※韓国語バージョン

2016年リリースの3rdミニアルバム「TWICEcoaster:LANE 1」に収録。

TWICEの中でもっとも有名な曲で、K-POPのアイドルグループのPVとしては最速で1億再生を突破し、2018年12月現在7億再生を超えています。

サビのパートの目の下で”T”を作って泣き顔を表す”TTポーズ”は大きな話題になりました。

日本でも乃木坂46のメンバーがSNSにTTポーズをアップして、女子高生の間で大流行し、輸入盤にも変わらずオリコンチャート10位にランクインするという快挙を達成しました。

まさにTWICEの代表曲でしょう。

“大人ぶってみたってダメね 君のリアクション次第で 気持ち UP&DOWN 今までない非常事態 止まらないLOVE 止めてよBABY”

泣いてしまいそうなくらいに募る恋心が綴られた、ちょっと切ない雰囲気の歌詞になっています。

韓国語バージョンではハロウィンのイメージで、日本語バージョンでは夏のイメージで、それぞれ全く違うイメージのPVにも注目です。

まとめ

デビュー以来、韓国で、日本で、そしてアジアの音楽界で快進撃を続けていて、今や一大ムーブメントを起こしているTWICE。

メンバーのルックス、歌唱力、ダンスはもちろん、楽曲のクオリティも非常に高くて、まさに全てを兼ね備えているアジア最強のガールズグループではないでしょうか。

日本では2019年にドームツアーがありますし、これは頂点ではなく、まだまだ世界中で快進撃を続けていきそうな気がします。