チェンソーマン

【チェンソーマン】永遠の悪魔の死亡シーン

チェンソーマンの登場キャラクターである永遠の悪魔。永遠の悪魔は作中で死んでしまうキャラクターです。永遠の悪魔の死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

永遠の悪魔の死亡シーン

ホテルで特異4課を8階に閉じ込めた悪魔。能力で8階に閉じ込め、永遠に出ることができなくさせたが、チェンソーの悪魔に変身したデンジのチェンソーで三日三晩続けて斬られ続け、痛みに耐えることができず自ら心臓を差し出して殺された。