チェンソーマン

【チェンソーマン】人形使いの死亡シーン

チェンソーマンの登場キャラクターである人形使い。人形使いは作中で死んでしまうキャラクターです。人形使いの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

人形使いの死亡シーン

ドイツがデンジ抹殺のために送り込んだ刺客だが、正体はサンタクロースが作り出した精巧な人形だった。サンタクロースに操られ、自身の心臓と3人の子供の命を捧げて地獄の悪魔と契約し、デパート内のデンジたちを地獄に送り込んで死亡した。