チェンソーマン

【チェンソーマン】トーリカの死亡シーン

チェンソーマンの登場キャラクターであるトーリカ。トーリカは作中で死んでしまうキャラクターです。トーリカの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

トーリカ

ロシアがデンジ抹殺のために放った刺客。呪いの悪魔の釘をデンジに刺してデンジを殺した直後に師匠に精巧な人形に変えられる。師匠がもう一体の精巧な人形で地獄の悪魔と契約し、デパート内の人間をすべて地獄に連れて行った際、闇の悪魔との「チェンソーの心臓を持ってくる」という契約を代行し、闇の悪魔に首をもがれて死亡した。