炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊】烈火星宮の死亡シーン

炎炎ノ消防隊の登場キャラクターである烈火星宮。烈火星宮は作中で死んでしまうキャラクターです。烈火星宮の死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまうか振り返りたい方はご参考ください。

烈火星宮の死亡シーン

第1特殊消防隊の中隊長。消防官でありながら伝道者一派の一員で、蟲を埋め込まれても焔ビトにならない適合者を探すため、子供をはじめ人々に蟲を埋め込み焔ビト化させていた。が、シンラらに気づかれ交戦し、最後はカリムの熱音響冷却で凍らされる。直後、伝道者の一人アローによって口封じを兼ね始末された。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です