黙示録の四騎士

【黙示録の四騎士】死亡キャラクター・死亡シーン一覧

黙示録の四騎士の死亡キャラクターをまとめています。黙示録の四騎士の死亡キャラや死亡シーンを振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。

黙示録の四騎士の死亡キャラクター・死亡シーン一覧

作中で死んでしまうキャラクター

バルギス

パーシバルの祖父でイロンシッドの父親。黙示録の四騎士の可能性があるバルギスを始末しにきたイロンシッドに殺された。

アードベック

アーサーに使える聖騎士。タムドゥーが放った槍からアンを助けるが、自身は貫かれ死亡した。

タムドゥー

アーサーに使える聖騎士。ゴウセルの「侵入」傀儡縛りで操られ仲間に襲いかかり、フィディックに首を切断され死亡した。

エルギン

闇のタリスマンの一員。錯綜の森で他メンバーとともにシンを追い詰めるが、シンが繰り出した矢に急所を射抜かれ死亡した。

バーギ

闇のタリスマンの一員。錯綜の森でフィディックらとともにシンを追い詰めるが、シンが繰り出した矢に射抜かれ死亡した。

ドロナック

闇のタリスマンの一員。錯綜の森でフィディックらとともにシンを追い詰めるが、正体を明かしたランスロットの拳で全身を破壊され死亡した。

フィディック

闇のタリスマンのリーダー。錯綜の森でランスロットのあまりの強さに逃亡を図るが、ランスロットのシャイニング・ロードから逃れられず死亡した。

スレイプニル

ドロナックの愛馬。ランスロットから逃げるフィディックに呼ばれ共に逃走を図るが、ランスロットのシャイニング・ロードから逃れられずに死亡した。

作中時点ですでに死んでいるキャラクター

コニー

アードベックの娘。魔神族に村を襲われ死亡した。

他作品の死亡キャラ情報はこちら

▼LINE登録でお得情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です