ハンターハンター

【ハンターハンター】団長の手刀を見逃さなかった人の死亡シーン

ハンターハンターの登場キャラクターである団長の手刀を見逃さなかった人。団長の手刀を見逃さなかった人は作中で死んでしまうキャラクターです。団長の手刀を見逃さなかった人の死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまうか振り返りたい方はご参考ください。

団長の手刀を見逃さなかった人の死亡シーン

幻影旅団に対抗するためにマフィアンコミュニティーに雇われた暗殺者の一人。監視カメラ越しにクロロが手刀でネオンを気絶させたことを見抜き、血の匂いを辿りクロロと交戦。密室遊魚(インドアフィッシュ)によって体を食われ、密閉状態だったため絶命できなかったが、窓を開けられ念魚が消えたことで体が崩れ落ちながら死亡した。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です