ハンターハンター

【ハンターハンター】シャウアプフの死亡シーン

ハンターハンターの登場キャラクターであるシャウアプフ。シャウアプフは作中で死んでしまうキャラクターです。シャウアプフの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまうか振り返りたい方はご参考ください。

シャウアプフの死亡シーン

キメラアントの王直属護衛軍の一人。貧者の薔薇によって瀕死となったメルエムに力を与え、体が小さく弱体化する。その後、メルエムが記憶を失っている間にコムギの殺害を図り、裏工作を始める。が、ピトーやユピーの死など予想外の事態が重なり、最終的にはウェルフィンが「コムギ」とつぶやいたことでメルエムが記憶を取り戻し、裏工作は失敗に終わる。裏工作は不問にされたが、自身の能力でメルエムのコムギへの想いを知り、メルエムが自身の理想の姿とはかけ離れてしまったことに絶望し、最終的には貧者の薔薇の毒で死亡した。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です