キングダム

【キングダム】悼襄王の死亡シーン

キングダムの登場キャラクターである悼襄王。悼襄王は作中で死んでしまうキャラクターです。悼襄王の死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまうか振り返りたい方はご参考ください。

悼襄王の死亡シーン

第九代目国王。李牧を朱海平原敗北の責で強引に邯鄲に呼び戻し投獄。その後、舜水樹ら李牧の腹心たちと邯鄲で内戦状態となり、桃泉殿で湯に浸かりながら飲んだ酒に毒が盛られており、口と尻から毒を吹きながら死亡した。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です