進撃の巨人

【進撃の巨人】アルマの死亡シーン

進撃の巨人の登場キャラクターであるアルマ。アルマは作中で死んでしまうキャラクターです。アルマの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

アルマ

かつてレイス家の屋敷で使用人として働いていたレイス家の妾で、ヒストリアの母親。ウォール・マリア陥落後、グリシャによって子供たちを殺されたロッド・レイスが現れ、一緒に暮らす予定だったが、王政の命令を受けてアルマとヒストリアを亡き者にしようとする中央憲兵に阻まれる。その際、アルマはヒストリアとは関係がないことを主張するが、ロッド・レイスに「この二人は私と何の関係も無い」と言われ、当初の命令通りケニーに首を斬られ亡き者にされた。