進撃の巨人

【進撃の巨人】死亡キャラクター・死亡シーン一覧

進撃の巨人の死亡キャラクターをまとめています。進撃の巨人の死亡キャラや死亡シーンを振り返りたい方はご参考ください。

進撃の巨人の死亡キャラクター・死亡シーン一覧

モーゼス・ブラウン

調査兵団の一員。壁外調査で巨人で交戦し死亡。他の隊員に片手だけ持ち帰られた。

カルラ・イェーガー

エレンの母親。超大型巨人が壁を蹴破ったことで侵入して来た巨人に捕食されて死亡。

トーマス・ワグナー

トロスト区防衛戦でエレンと同じ34班に配属された訓練兵。巨人と交戦するが、奇行種にあっさり捕食されて死亡する。

ミリウス・ゼムルスキー

トロスト区防衛戦でエレンと同じ34班に配属された訓練兵。トーマスを捕食した巨人と戦うが、あっさり捕まり捕食されてしまった。

ナック・ティアス

トロスト区防衛戦でエレンと同じ34班に配属された訓練兵。トーマスを食べた巨人と戦うが、あっさり捕まり捕食された。

ミーナ・カロライナ

トロスト区防衛戦でエレンと同じ34班に配属された訓練兵。巨人にワイヤーを引っ張られ壁に激突。身動きが取れないまま現れた巨人に捕食された。

フランツ・ケフカ

104期訓練兵の一人。詳細は描かれていないが、トロスト区防衛戦で巨人に下半身を捕食されて死亡している。

トム

104期訓練兵の一人。ガス切れで建物に登れなくなり、巨人に捕食された。