進撃の巨人

【進撃の巨人】ベルトルト・フーバーの死亡シーン

進撃の巨人の登場キャラクターであるベルトルト・フーバー。ベルトルトは作中で死んでしまうキャラクターです。ベルトルトの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

ベルトルト・フーバーの死亡シーン

第104期訓練兵団卒業兵。ウォール・マリア奪還作戦で超大型巨人となり調査兵団と対峙。巨体と熱風によって調査兵団を一切寄せつけなかったが、アルミンの捨て身の陽動作戦に掛かり、エレンにうなじを斬られ捕らえられる。全身火傷で瀕死状態のアルミンに超大型巨人を継承させ復活させるため、巨人化したアルミンに捕食されて死亡した。