進撃の巨人

【進撃の巨人】ダイナ・フリッツの死亡シーン

進撃の巨人の登場キャラクターであるダイナ・フリッツ。ダイナは作中で死んでしまうキャラクターです。ダイナの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

ダイナ・フリッツの死亡シーン

エルディア人王家の末裔でグリシャの前妻。フクロウの手引きでエルディア復権派に合流し、グリシャと結ばれジークを産む。ジークをマーレの戦士にするために洗脳的教育をしてしまい、ジークがマーレ治安当局にエルディア復権活動を密告し、マーレ当局に捕らえられる。グリシャは「ダイナが王家の末裔であるとわかれば助かるだろう」と考え、尋問でそれを話したが、尋問を担当したのがエルディア復権派のスパイであるフクロウだったため、「生かされても生涯を通じて始祖の巨人の器となる望まぬ子を産ませ続けられるだけ」と判断し、情報は握り潰され楽園送りとなった。パラディ島に連れられ、グリシャに「巨人になってもあなたを探し出す」と告げた後に巨人に変えられた。巨人となってからはエレンがライナーらに攫われた際にエレンの前に現れ、エレンが始祖の巨人の力を偶然発動したことで周囲の巨人に襲われ死亡した。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です