進撃の巨人

【進撃の巨人】ハンネスの死亡シーン

進撃の巨人の登場キャラクターであるハンネス。ハンネスは作中で死んでしまうキャラクターです。ハンネスの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

ハンネスの死亡シーン

駐屯兵団のトロスト区駐屯部隊長。エレンがライナーらにさらわれた際、エレン奪還部隊に加わり、逃走するライナーたちを追う。エレンを奪取した後、鎧の巨人が巨人を放り投げてきたことでミカサとエレンは落馬。動けなくなっているエレンとミカサの前に、かつてカルラを捕食した巨人が現れ、2人を捕食しようとするがハンネスがそれを阻止。カルラの仇を取るために巨人と交戦するが、呆気なく捕食され死亡した。