進撃の巨人

【進撃の巨人】イアン・ディートリッヒの死亡シーン

進撃の巨人の登場キャラクターであるイアン・ディートリッヒ。イアンは作中で死んでしまうキャラクターです。イアンの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

イアン・ディートリッヒの死亡シーン

駐屯兵団精鋭部隊の班長。トロスト区奪還戦でエレンを護衛する精鋭部隊の班長を務め、エレンを連れて扉の穴を塞ぐ大岩の元まで向かう。エレンが暴走した際、撤収しようとするミタビとリコを説得し、作戦を続行させる。エレンが復活し大岩を運び出すと、ミタビらがエレンから巨人を引き離すために囮になってるのを見て、自身も作戦最高のために巨人の囮となることに決め、巨人に捕食されて死亡した。