進撃の巨人

【進撃の巨人】イルゼ・ラングナーの死亡シーン

進撃の巨人の登場キャラクターであるイルゼ・ラングナー。イルゼは作中で死んでしまうキャラクターです。イルゼの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

イルゼ・ラングナーの死亡シーン

調査兵団の女性兵士。第34回壁外調査に参加するも、帰還時に所属班が巨人に遭遇して壊滅。自身も馬を失い徒歩で壁まで帰還しないといけない絶望的な状況に立たされてしまう。そんな状況でもイルゼは諦めずに壁を目指して走っていたが、森の中で一体の巨人と遭遇してしまう。ただ、その巨人はイルゼを襲うことなく言葉を発し、服従の姿勢を見せたので対話を試みる。しかし、対話は成立せず、巨人への罵声を浴びせたことで巨人が興奮し、巨人に襲われ捕食された。