進撃の巨人

【進撃の巨人】ケニー・アッカーマンの死亡シーン

進撃の巨人の登場キャラクターであるケニー・アッカーマン。ケニーは作中で死んでしまうキャラクターです。ケニーの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

ケニー・アッカーマンの死亡シーン

中央第一憲兵対人立体機動部隊隊長。エレンとヒストリアを誘拐した後、レイス家礼拝堂地下洞窟にて、「始祖の巨人の力を手に入れる」という目的のために動いていたことが明らかになるが、ロッド・レイスの話からレイス家の人間でないと始祖の巨人の力を発揮できないことを知る。ロッド・レイスの巨人化に伴い地下洞窟が崩落し、巨人の熱と崩落に巻き込まれ致命傷を負う。その後、ロッド・レイスからくすねた巨人化の注射で巨人になるという選択肢もあったが巨人になることはなく、今際の際に現れたリヴァイに自身との関係性を明かし、巨人化の注射を託して息を引き取った。