進撃の巨人

【進撃の巨人】ミタビ・ヤルナッハの死亡シーン

進撃の巨人の登場キャラクターであるミタビ・ヤルナッハ。ミタビは作中で死んでしまうキャラクターです。ミタビの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

ミタビ・ヤルナッハの死亡シーン

駐屯兵団の精鋭。トロスト区奪還戦で班長を務め、イアン・リコと共にエレンを連れて大岩の元まで向かう。エレンが暴走したことで撤収しようとしたが、イアンの説得でエレンを回収するまで援護に徹する。エレンが復活し大岩を運んだ際、エレンに近づく巨人を引き離すために自らが囮となり、巨人に捕食されて死亡した。