進撃の巨人

【進撃の巨人】ロッド・レイスの死亡シーン

進撃の巨人の登場キャラクターであるロッド・レイス。ロッド・レイスは作中で死んでしまうキャラクターです。ロッド・レイスの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

ロッド・レイスの死亡シーン

ヒストリアの父親にし壁内の実質的最高権力者。中央憲兵を使ってエレンとヒストリアを拉致し、ヒストリアを巨人にしてエレンを捕食させ、かつてグリシャに奪われた始祖の巨人の力を取り戻そうとするが、ヒストリアに拒まれ計画は失敗。ヒストリアが投げた巨人化の薬を自分で摂取し、超大型巨人をも超える巨体の巨人となる。地面を這いつくばりながら壁に到達したが、調査兵団の作戦によって口に大量の爆薬を突っ込まれ、爆砕したところを本体部分をヒストリアに斬られ死亡した。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です