進撃の巨人

【進撃の巨人】トラウテ・カーフェンの死亡シーン

進撃の巨人の登場キャラクターであるトラウテ・カーフェン。トラウテは作中で死んでしまうキャラクターです。トラウテの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

トラウテ・カーフェンの死亡シーン

中央憲兵対人立体機動部隊の女性副官。エレンとヒストリアの拉致後、レイス家礼拝堂地下洞窟で調査兵団を迎え撃つ。対人立体機動部隊を率い調査兵団の足止めをするが、ヒストリアは巨人化注射を打たずに注射を破壊してしまったため、ロッド・レイスが注射の中身を摂取し巨人となる。ロッド・レイスが摂取した薬は超大型巨人よりも巨大な巨人になる薬で、巨人化した際の洞窟の崩落に巻き込まれて死亡した。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です