ブラッククローバー

【ブラッククローバー】死亡キャラクター・死亡シーン一覧

ブラッククローバーの死亡キャラクターをまとめています。ブラッククローバーの死亡キャラや死亡シーンを振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。

ブラッククローバーの死亡キャラクター・死亡シーン一覧

作中で死んでしまうキャラクター

セイヒ

ソッシ村の村長。魔石を求めて村に現れたヒースたちに一人で立ち向かい命を落とした。

ヒース・グライス

白夜の魔眼所属の魔導士。魔石を求めソッシ村を襲撃し、アスタ・ノエル・マグナと交戦。ノエルの魔法とアスタ・マグナの連携に敗れ、マグナに拘束されるが、体内に仕込んだ魔導具によって氷魔法 氷葬を発動させ自害した。

ルフル

ラックに転生したエルフ。転生後平界の街を襲い、駆けつけたマグナ・バネッサ・アスタ3人の連携の前に敗れ、「僕も君達みたいな人間と仲良くなりたかった」という言葉を残し消滅していた。

ラトリ

ランギルスに転生したエルフ。転生後、金色の夜明け団員に転生したエルフ族と共にクローバー城を襲撃し、ヤミ・ジャック・フィンラルと交戦。3人の連携に追い詰められ、最後はフィンラルの空間魔法で呼び寄せられたところを殴られランギルスの肉体から消えていった。

ドロワ

ゴーシュに転生したセフィラの徒の一人。パトリが影の王宮に向かう際にアスタら黒の暴牛たちとの戦いを妹のエクラと引き受けるが、ヘンリーの決死の覚悟の攻撃からの黒の暴牛の連携の前に敗れ、ゴーシュの肉体から消滅していった。

エクラ

ドロワの妹でマリーに転生したエルフ。パトリが影の王宮に向かう際にドロワと共にアスタら影の暴牛と戦うが、ヘンリーの決死の覚悟の攻撃からの黒の暴牛の連携の前に敗れ、マリーの肉体から消滅していった。

カイゼル

カイゼルに転生したセフィラの徒。転生後、影の王宮でフェオゴレオンと交戦するが、サラマンダーを囮に自身の魔力を消して渦の感知を潜り抜けてきたフエゴレオンの一撃に敗れ、カイゼルの肉体から消滅していった。

ロンネ

魔石による転生魔法で転生したエルフ。ザグレドに憑依されており、台座に魔石を嵌めたことで完全にザグレドに乗っ取られた。

ザグレイ

上級悪魔。ロンネに取り憑き、影の王宮内でユノから奪った魔石を台座に嵌め込み自身の体を手に入れ復活する。リヒト、シャルラ、ヤミ、アスタ、ユノ、パトリ、ルミエル、セクレと戦い圧倒的魔力で追い詰めるが、覚醒したアスタとユノに反撃され遠方から放たれたヤミの次元斬り・彼岸によって真っ二つにされた隙にアスタの断魔の剣・ブラックデヴァイダーで斬られ、リーベに「敗北者」と嘲笑されながら消滅していった。

シャルラ

シャーロットに転生したエルフ。ザグレドを倒した後、街で暴れるエルフを止めるために放ったヴァンジャンスとアスタの合わせ技で転生が解除され消滅していった。

リヒト

エルフ族の長。500年前のエルフ族滅亡時に死亡している。現代ではパトリが魔石の力で禁術の転生魔法を発動したことで、サリーが作った複製隊の肉体に魂を宿す。ザグレド撃破後、ヴァンジャンスとアスタの合わせ技で全エルフの転生解除が行われ、宿魔の剣をアスタに返還し天に還っていった。

ルミエル・シルヴァミリオン・クロ-バー

初代魔法帝。500年前に魔神化したリヒトを倒した後、セクレの封緘魔法により石像の中で命を繋ぎ止めていた。現代ではザグレドが受肉を果たしたことでセクレにより復活させられ、アスタやユノらと共にザグレドと交戦する。ザグレド撃破後、クローバー王国の安泰を垣間見て消滅していった。

シレン・ティウム

金色の夜明け所属の一等中級魔法騎士。スペード王国のダークトライアドの一人であるゼノンが引き連れてきた悪魔憑き魔導師に殺害された。

ハモン・カーセウス

金色の夜明け所属の二級中等魔法騎士。スペード王国のダークトライアドの一人であるゼノンが引き連れてきた悪魔憑き魔導師に殺害された。

ロベロ・リンゲルト

スペード王国のヴァニカ配下のダークディザブル。ヴァニカと共にハート王国を襲撃し、ノエル・ミモザ・ロロペチカと交戦。ロロペチカから与えられた魔力を用いたミモザに返り討ちにされるが、ヴァニカから与えられた悪魔の力で復活。再びミモザと交戦するが、ヴァニカに用済みと判断され呪符魔法暴発する命によって爆死した。

スヴェンキン・ガタード

スペード王国のヴァニカ配下のダークディザブル。ヴァニカたちと共にハート王国を襲撃し、精霊守の一人を撃破後にラックと交戦。皮膚魔法で圧倒するが、ガジャとの修行で真雷魔法を習得したラックの渾身の一撃により敗北。その後、ヴァニカから与えられた悪魔の力で復活し、再びラックと交戦するが、ヴァニカに用済みと判断され呪符魔法 暴発する命によって爆死した。

シーヴワル・スナイル

スペード王国のヴァニカ配下のダークディザブル。ヴァニカたちと共にハート王国を襲撃し、炎の精霊守フローガを撃破後にレオポルドと交戦。レオポルドの真炎魔法 紅蓮噴火を受け、その痛みから悲鳴を上げてしまったことで居場所を特定され敗北。その後、ヴァニカから与えられた悪魔の力で復活し、再びレオポルドと交戦するが、ヴァニカに用済みと判断され呪符魔法 暴発する命によって爆死した。

ハールベート・シュヴール

スペード王国のヴァニカ配下のダークディザブル。ヴァニカたちと共にハート王国を襲撃し、植物の精霊守ボトロフ撃破後にチャーミーと交戦。食べ物が豊富なボルンフルームの森を破壊したことでチャーミーの怒りを買い、食魔法を覚醒させたチャーミーに敗北。その後、ヴァニカから与えられた悪魔の力で復活し、再びチャーミーと交戦するが、ヴァニカに用済みと判断され呪符魔法 暴発する命によって爆死した。

ヒッシャー・オング

スペード王国のヴァニカ配下のダークディザブル。ヴァニカたちと共にハート王国を襲撃し、精霊守撃破後に駆けつけたガジャに敗北。その後、ヴァニカから与えられた悪魔の力で復活し、再びガジャと交戦するが、ヴァニカに用済みと判断され呪符魔法 暴発する命によって爆死した。

ナヘマー

最上位悪魔で魔法属性は魔炎。リリスと共にナハトを追い詰めるも、駆けつけたユナイトを習得したアスタに両断される。その後、リリスに取り込まれ一体化するも、それでもアスタには敵わず初めて恐怖という感情を抱きながら両断され死亡した。

リリス

最上位悪魔で魔法属性は魔氷。ナヘマーと共にナハトを追い詰めるも、駆けつけたユナイトを習得したアスタにナヘマーが両断される。その後、ナヘマーを取り込まれ一体化するも、それでもアスタには敵わず初めて恐怖という感情を抱きながら両断され死亡した。

ヴァニカ・ゾグラティス

スペード王国のダークトライアドの一人。スペード王国に攻め込んできたノエル・リル・シャーロット・ガジャらと交戦し、悪魔の力を100%引き出して追い詰めるが、ノエルの精霊同化 聖域・海神戦乙女の羽衣鎧によって敗北。それによりヴァニカを依り代にメギキュラが顕現するが、メギキュラがノゼル・ノエルの前に敗れ消滅したことでともに死亡した。

メギキュラ

ヴァニカに宿る最上位悪魔。覚醒したノエルにヴァニカが敗れた後、不完全ながら顕現を果たす。母親の仇討ちに現れたノゼルと最後の聖域を発動させたノエルの連携によって心臓を破壊され死亡した。

作中時点ですでに死んでしまっているキャラクター

ラックの母親

ラック・ボルティアの母親。ラックが幼い頃に突然亡くなっている。

ゴーシュの父親

ゴーシュの父親。ゴーシュが幼い頃に、他の大人たちに事故死したと伝えられている。

ゴーシュの母親

ゴーシュの母親。ゴーシュが幼い頃に、他の大人たちに事故死したと伝えられている。

アシエ・シルヴァ

ノエルの母親。ノエルを産んだ際にメギキュラの呪いによって死亡している。

ザラ・イデアーレ

ゾラの父親。紫苑の鯱に入団するが、下民ということで貴族の同僚たちに疎まれ、任務中に事故に見せかける形で背後から撃たれて死亡した。

ラルフの父親

ラルフの父親でスペード王国魔導防衛隊第一師団長。ゾグラティス兄弟に襲撃された際、赤子のユノを教会まで連れて行き、最後に魔法をかけて力尽きた。

リチタ

アスタに宿る反魔法の悪魔・リーベの育ての親で、アスタの実の母親。リーベを依代に現世に顕現しようとしてきた最上級悪魔ルチフェロを止めようとするが、ルチフェロの攻撃で致命傷を負ってしまう。ルチフェロとリーベを引き離すことに成功し、リチタは残った力を振り絞り、以前偶然拾った五つ葉の魔導書にリーベを封じ込めて力尽きた。

ジャック・ザリッパーの父親

ジャック・ザリッパーの父親。ジャックが13歳の時に狩猟中に巨大な熊に襲われ死亡している。

モルゲン

ナハトの弟。ナハトが最上位悪魔ルキフグスを降魔させた際、ナハトを助けるために無理やりルキフグスと因縁がある遺物を破壊し儀式をキャンセルさせるが、その副作用によって死亡した。

アレン

ゼノンの親友でスペード王国の魔導防衛隊第四師団隊員。赴任した任務で悪魔の襲撃に遭い、臆せずに立ち向かっていくが、「今撃てば悪魔を斃せる、アレンもろとも」と苦渋の選択をしたゼノンの攻撃に体を貫かれ死亡した。

ロイス・グランベリオール

元スペード王国国王にしてユノの父親。おそらくダークトライアドとの戦いに敗れ死亡している。

シエル・グランベリオール

元スペード王国女王にしてユノの母親。おそらくダークトライアドとの戦いに敗れ死亡している。

他の漫画の死亡キャラ情報はこちら

▼LINE登録でお得情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です