ボルト

【ボルト】死亡キャラクター・死亡シーン一覧

ボルトの死亡キャラクターをまとめています。ボルトの死亡キャラや死亡シーンを振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。

ボルトの死亡キャラクター・死亡シーン一覧

作中で死んでしまうキャラクター

大筒木キンシキ

モモシキの親役の従者。ナルトを取り返しに来たサスケたちと交戦。追い詰められると、自ら丹となりモモシキに食われ、モモシキの糧となり死亡した。

ヴィクタ

殻の内陣の一員。内陣の会談後、果心居士に襲われ焼き殺された。

ムギノ

木ノ葉丸と同期の木ノ葉の忍。木ノ葉丸とともに墜落した飛行船の調査任務を行うが青の襲撃を受け、最期は土遁岩宿崩しで道連れにしようと死亡した。

殻の外陣。カワキの捜索を果心居士に命じられ、ボルトらと交戦。ボルトの機転を効かせた反撃を浴び敗北し、直後現れた果心居士が口寄せした蒸気蝦蟇に潰され死亡した。

我婁

殻の外陣。デルタの指示で飛行船から抜け出したカワキを追い、ボルトたちの前に現れ交戦。楔を発動させたカワキに跡形もなく消され死亡した。

ジゲン

殻のリーダー。正体は大筒木イッシキの器であり、果心居士に追い詰めらた際、イッシキがジゲンを器に転生を決行し上書きされた。

九喇嘛(クラマ)

九尾。大筒木イッシキとの戦いで重粒子モードとなった代償で死亡した。

大筒木イッシキ

ジゲンを乗っ取った大筒木一族。ジゲンを器に転生すると、カワキを器にするため木ノ葉に向かい、異空間でボルト、ナルト、サスケと交戦。圧倒的力で追い詰めるが、カワキに楔を刻もうとするが、影分身だったため無駄となり、寿命が尽きて死亡した。

作中時点ですでに死んでしまっているキャラクター

ヤマオカ

テントウの執事。すでにショジョジに殺され姿を奪われてしまった。

他の漫画の死亡キャラ情報はこちら

▼LINE登録でお得情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です