鬼滅の刃

【鬼滅の刃】猗窩座の死亡シーン

鬼滅の刃の登場キャラクターである猗窩座。猗窩座は作中で死亡してしまうキャラクターです。猗窩座の死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまうか振り返りたい方はご参考ください。

猗窩座の死亡シーン

十二鬼月上弦の参。無限城での戦いでは竈門炭治郎・冨岡義勇と戦闘。闘気を感知することで炭治郎・冨岡を圧倒。が、炭治郎が透き通る世界を会得したことで闘気を感知することができなくなり、頚を切断される。が、弱点を克服し、頚が斬り飛ばされても再生しようとするが、人間だった頃の記憶を思い出し、恋人だった恋雪を思い出したことで再生することを諦め死亡した。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です