鬼滅の刃

【鬼滅の刃】童磨の死亡シーン

鬼滅の刃の登場キャラクターである童磨。童磨は作中で死んでしまうキャラクターです。童磨の死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

童磨の死亡シーン

十二鬼月上弦の弐。無限城での戦いでは胡蝶しのぶを倒した後、栗花落カナヲ・嘴平伊之助と戦闘。血鬼術で2人を圧倒していくが、しのぶを取り込んだことで全体重分の藤の花の毒も吸収してしまい、体が毒で犯され弱体化。毒で弱体化したところをカナヲと伊之助の連携によって頚を斬られ死亡した。