鬼滅の刃

【鬼滅の刃】玉壺の死亡シーン

鬼滅の刃の登場キャラクターである玉壺。玉壺は作中で死んでしまうキャラクターです。玉壺の死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

玉壺の死亡シーン

十二鬼月上弦の伍。刀鍛治の里の場所を特定し、半天狗と共に里を襲う。時透無一郎と戦い、水獄鉢で捕らえ無力化していく。そのまま鋼鐵塚が刀を砥いでいた家屋に侵入し、鋼鐵塚を殺そうとしていたところに小鉄に助けられて水獄鉢から脱出してきた無一郎と再戦する。真の姿を解放して無一郎と戦うが、痣を発現した無一郎に頚を斬られ死亡した。