鬼滅の刃

【鬼滅の刃】胡蝶しのぶの死亡シーン

鬼滅の刃の登場キャラクターである胡蝶しのぶ。しのぶは作中で死んでしまうキャラクターです。しのぶの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

胡蝶しのぶの死亡シーン

鬼殺隊の蟲柱。無限城での戦いで姉の仇である童磨と戦闘。得意の毒も剣技も童磨には通用せず、全身の骨を砕かれ死亡し童磨に吸収されてしまう。が、それも作戦の一つで体重37kg分の藤の花の毒を童磨に吸収させたことで童磨を毒で犯し、後に戦う栗花落カナヲと嘴平伊之助が勝つきっかけを作った。