鬼滅の刃

【鬼滅の刃】真菰の死亡シーン

鬼滅の刃の登場キャラクターである真菰。真菰は作中で死亡してしまうキャラクターです。真菰の死亡シーンを解説しているので、真菰がどのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

真菰の死亡シーン

鱗滝の弟子の一人。鱗滝の修行に苦戦する炭治郎の前に現れる。炭治郎に全集中の呼吸の存在を伝え、炭治郎の修行を手伝った。炭治郎の刃が初めて錆兎に届くと、錆兎と共に姿を消してしまう。後の鱗滝のセリフから真菰はすでに死んでいることが明かされる。

真菰は鱗滝の弟子で過去に最終戦別を受けていたことが明らかになる。最終戦別にて鱗滝に深い恨みを持つ手鬼と交戦。戦いの最中に鱗滝のことを悪く言われたことに怒り、冷静さを失ってしまい手鬼との戦いに敗れて殺されてしまった。