鬼滅の刃

【鬼滅の刃】継国縁壱の死亡シーン

鬼滅の刃の登場キャラクターである継国縁壱。縁壱は作中ですでに死んでしまっているキャラクターです。縁壱の死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまっているか振り返りたい方はご参考ください。

継国縁壱の死亡シーン

始まりの呼吸の剣士。鬼となった双子の兄、黒死牟と対峙。後一撃で頚を落とせるところまで追い詰めるが、寿命がきてしまい直立しながら生き絶えた。作中時点ではすでに故人。