フェアリーテイル

【フェアリーテイル】オーガストの死亡シーン

フェアリーテイルの登場キャラクターであるオーガスト。オーガストは作中で死んでしまうキャラクターです。オーガストの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

オーガストの死亡シーン

スプリガン12の一人。アイリーン敗北後、カルディア大聖堂でマグノリアごとナツたちを殲滅しようとするが、ギルダーツとカナ親子と対峙。親子の愛情を測るためカナを殺すことを示唆してギルダーツを挑発するが、自身の魔法の正体と弱点を見抜かれ、コピーできない義手による一撃を受ける。自身が親のゼレフに愛されなかった理由が存在に気づかれなかったからということを悟り、禁呪アルス=マギアで自分もろとも妖精の尻尾を殲滅しようとするが、母親のメイビスの姿を見て詠唱を止め、「一度でいいから母の手に抱かれたかった」という想いを抱きながら消滅していった。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です