フェアリーテイル

【フェアリーテイル】ラーケイド・ドラグニルの死亡シーン

フェアリーテイルの登場キャラクターであるラーケイド・ドラグニル。ラーケイドは作中で死んでしまうキャラクターです。ラーケイドの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

ラーケイド・ドラグニルの死亡シーン

スプリガン12の一人。イシュガル侵攻時は、アイリーン・ブラッドマンと共にフィオーレ北方から攻め込む。光を無力化されてしまうスティングに苦戦し、白影竜となったスティングにR・I・Pを使用して永遠の眠りに落とそうとするが、ローグの助言とカグラの重力魔法で影に入り込み、睡魔から脱したスティングに敗れた。アイリーンの死後、ギルドで戦うナツとゼレフの戦いに乱入するが、ナツとの戦いを邪魔したことでゼレフの怒りを買い消滅させられた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です