フェアリーテイル

【フェアリーテイル】ゼレフ・ドラグニルの死亡シーン

フェアリーテイルの登場キャラクターであるゼレフ・ドラグニル。ゼレフは作中で死んでしまうキャラクターです。ゼレフの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

ゼレフ・ドラグニルの死亡シーン

アルバレス帝国皇帝でナツの兄。アイリーンがユニバースワンを発動したことで妖精の尻尾のギルドに飛ばされ、妖精の心臓から復活したメイビスと対面。インベルの魔法でメイビスを捕らえた後、スプリガン12を全員集結させナツたちを迎え撃つ。アイリーンの死後、ギルドまでたどり着いたグレイを殺し、ナツの本気を引き出すきっかけにしようとするが、途中でナツが駆けつけナツとのバトルに突入する。ゼレフを倒そうと駆けつけたメイビスを捕まえ、メイビスの全魔力を吸収することで妖精の心臓の力を得て白魔道士へと変貌。ナツの心臓を貫き、ネオ・エクリプスを潜って世界を消滅させに行こうとするが、ルーシィたちのおかげで復活したナツと再度対峙し、ギルドの力でパワーアップしたナツに敗れた。そして、メイビスと共に光となって消滅していった。