ジョジョ第3部

【ジョジョ第3部】死亡キャラクター・死亡シーン一覧

ジョジョ第3部の死亡キャラクターをまとめています。ジョジョ第3部の死亡キャラや死亡シーンを振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。

ジョジョ第3部の死亡キャラクター・死亡シーン一覧

作中で死んでしまうキャラクター

グレーフライ

DIOに使えるスタンド使いの老人。ジョースター一行が飛行機でエジプトを目指した際、乗客に紛れタワーオブグレーで強襲。花京院のハイエロファントグリーンに敗北後死亡した。

偽キャプテン・テニール

本物のキャプテン・テニールを殺害しすり替わっていたDIOの手下。ジョースター一行がチャーターした船で香港からシンガポールを目指した際に船長に変装し同船するが、承太郎の嘘に引っかかり正体がバレる。ダークブルームーンで承太郎を水中戦に引きずり込むが、スタープラチナの流星指刺」を食らい死亡した。

デーボ

DIOに雇われた殺し屋のスタンド使い。シンガポールのホテルの一室でエボニーデビルを遠隔操作しポルナレフを襲撃。スタンドがシルバーチャリオッツにアソコ以外を斬り刻まれ死亡した。

J・ガイル

DIOの手下の一人でエンヤ婆の息子。インドでホル・ホースと組みジョースター一行を襲撃。アヴドゥルを戦闘不能に追い込んだ後、ハングドマンでポルナレフと花京院も追い詰める。が、ハングドマンの能力の秘密に気づかれ、移動軌道を読まれて敗北。シルバーチャリオッツによる串刺しの刑で死亡した。

作中時点ですでに死んでしまっているキャラクター

シェリー・ポルナレフ

ジャン=ピエール・ポルナレフの妹。第3部の物語が始まる3年前、とある雨の日にクラスメートと下校していたところをJ・ガイルに辱めを受けさせられ殺された。

キャプテン・テニール

ジョースター一行がSPW財団経由でチャーターした船の船長。ジョースター一行抹殺の命を受けたDIOの手下の偽物に香港で殺され、海の底に沈められた。

他パートのジョジョの死亡キャラ情報はこちら

▼LINE登録でお得情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です