呪術廻戦

【呪術廻戦】釘崎野薔薇の死亡シーン

呪術廻戦の登場キャラクターである釘崎野薔薇。釘崎は作中で死んでしまうキャラクターです。釘崎の死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまうか振り返りたい方はご参考ください。

釘崎野薔薇の死亡シーン

都立呪術高専1年生。渋谷事変にて、真人の分身体と交戦し戦いを優位に進めていたが、逃走する分身体を追った際に本物の真人に入れ替わっていたことに気づかず、真人の思い切り顔面を触れられてしまう。無為転変によって左顔面が吹き飛ばされ、新田の術式による応急処置を受けるも、その後の虎杖と伏黒のやり取りから死亡していることが明らかになった。

▼LINE登録でお得情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です