呪術廻戦

【呪術廻戦】与幸吉の死亡シーン

呪術廻戦の登場キャラクターである与幸吉。与幸吉は作中で死んでしまうキャラクターです。与幸吉の死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

与幸吉の死亡シーン

呪術高専京都校2年生で準1級呪術師。その正体は真人の無為転変で体を治してもらうことを条件に、夏油らに情報を流す内通者だった。「京都高の人間には手を出さない」という縛りを夏油らが破ったことで内通者を辞め、真人と対峙。究極メカ丸 絶対形態に乗り込み真人を追い詰めるが、真人の無為転変を直接喰らい死んでしまった。