トリコ

【トリコ】フローゼの死亡シーン

トリコの登場キャラクターであるフローゼ。フローゼは作中ですでに死んでしまっているキャラクターです。フローゼの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまっているか振り返りたい方はご参考ください。

フローゼの死亡シーン

「神の料理人」と呼ばれるアカシアのパートナー。作中時点ではすでに故人。ある日、アカシアと共にブルーニトロに連れられていき、帰ってきた時には世界戦争を止める食材を調理していたせいでひどく衰弱していた。そんなフローゼを助けるために療水を取りに行って重傷を負った三虎を助けようと、衰弱した体で無理をしてグルメ細胞の力を使った料理をしてしまったため、まな板の前で包丁を握ったまま死亡した。死後、三虎がフローゼの墓に療水を与え続けたが、フローゼはアカシアの中に潜むネオを恐れ蘇生を拒んだ。そこにジョアの魂とグルメ細胞の悪魔が乗り移ることでジョアとして復活している。