トリコ

【トリコ】一龍の死亡シーン

トリコの登場キャラクターである一龍。一龍は作中で死んでしまうキャラクターです。一龍の死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

一龍の死亡シーン

IGO会長。第0ビオトープ職員総出で美食會より先にアカシアのフルコースをすべて回収することに決め、のろま雨の丘で三虎と対峙。はるか上空のはぐれ島でかつての弟弟子と死闘を演じるが、ミラーニューロンで一龍のマイノリティワールドまで習得した三虎に敗北した。かつての兄弟子への情から三虎が止めを刺すことはなかったが、三虎に真に倒すべき相手を伝えようとした際に現れたエアに止めを刺された。遺体は三虎によって思い出の地である食没の岬に葬られた。