炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊】ラフルス一世の死亡シーン

炎炎ノ消防隊の登場キャラクターであるラフルス一世。ラフルス一世は作中ですでに死んでしまっているキャラクターです。ラフルス一世の死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまっているか振り返りたい方はご参考ください。

ラフルス一世の死亡シーン

聖陽教の教祖とされている人物。ヨナによって殺され、ラフルスに化けたヨナによって聖陽教を作り出された。八本目の柱ができた時に現世にドッペルゲンガーが現れ、シンラ・ショウと交戦。シンラの光速の蹴りで鎮魂された。作中時点ではすでに故人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です