炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊】節男宮本の死亡シーン

炎炎ノ消防隊の登場キャラクターである節男宮本。節男宮本は作中で死んでしまうキャラクターです。節男宮本の死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまうか振り返りたい方はご参考ください。

節男宮本の死亡シーン

数年前に連続殺人事件を起こした消防官。裁判で精神鑑定の結果無罪判決となった直後に焰ビト化。シンラらと交戦し追い詰められるが、第5特殊消防隊プリンセス火華によって確保される。第5に確保されてからは薬剤投与の実験などで強化されるが、第8特殊消防隊との抗争時にアーサーと戦い、エクスカリバーを右手に持ち替えたアーサーの紫電一閃で鎮魂された。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です