ハンターハンター

【ハンターハンター】ハギャ(レオル)の死亡シーン

ハンターハンターの登場キャラクターであるハギャ(レオル)。ハギャ(レオル)は作中で死んでしまうキャラクターです。ハギャ(レオル)の死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまうか振り返りたい方はご参考ください。

ハギャ(レオル)の死亡シーン

キメラアントの師団長。東ゴルトーのペイジンに侵入してきたモラウを地下教会に追い立て、モラウの友人のハンターの念能力であるTUBE(イナムラ)を発動し、大量の水で追い詰める。が、異常な肺活量を誇るモラウに密室になった教会内の空気を吸い尽くされ、呼吸によって二酸化炭素を増加させられたことで死亡した。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です