ハンターハンター

【ハンターハンター】アイザック=ネテロの死亡シーン

ハンターハンターの登場キャラクターであるアイザック=ネテロ。ネテロは作中で死んでしまうキャラクターです。ネテロの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまうか振り返りたい方はご参考ください。

アイザック=ネテロの死亡シーン

ハンター協会会長。キメラアント討伐作戦に参加し、王メルエムと直接対決する。百式観音でメルエムを圧倒するが、ほとんどダメージがないメルエムは何度も何度も様々なパターンで突っ込み、次第にネテロの無意識な癖や傾向を見抜くようになる。百式観音の怒涛の攻撃を突破され、右足と左腕を失ってしまう。最終奥義である零乃掌も耐えられたことで、あらかじめ仕込んでいた貧者の薔薇(ミニチュアローズ)を発動するために自害した。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です