ハンターハンター

【ハンターハンター】メルエムの死亡シーン

ハンターハンターの登場キャラクターであるメルエム。メルエムは作中で死んでしまうキャラクターです。メルエムの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまうか振り返りたい方はご参考ください。

メルエムの死亡シーン

キメラアントの王。ネテロの貧者の薔薇で瀕死になるが、プフとユピーに力を与えられ復活。が、記憶を失いコムギの存在を忘れていた。コムギの存在を隠し通そうとするプフの感情を読み取り、その秘密をかけて残党狩りの勝負を行うことになる。その時に遭遇したウェルフィンが「コムギ」と発したことでコムギを思い出し、地下に隠されたコムギの元へ向かう。貧者の薔薇の毒で余命がもう長く無いことを知り、最後の時をコムギと共に過ごすことを決め、コムギを探し出し共に軍議に興じていく。最期はコムギに自分の名前を呼んでもらい、貧者の薔薇の毒で死亡した。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です