出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】死亡キャラクター・死亡シーン一覧

出会って5秒でバトルの死亡キャラクターをまとめています。出会って5秒でバトルの死亡キャラや死亡シーンを振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。

出会って5秒でバトルの死亡キャラクター・死亡シーン一覧

作中で死んでしまうキャラクター

猿渡悟

25歳の暴力団員。2ndプログラムで白柳たちとチームを組み、香椎鈴と対決。「コイントスで負けた方がリタイアする」と提案するが、トスの際中に刃で身体を貫かれ死亡した。

ニャオン

3rdプログラムで魅音のクエストに登場した合成グール。ユーリとアキラのコンビネーションの前に敗北。口内から大砲をぶっ放され致命傷を負うもまだ立ち上がるが、大神にとどめを刺され死亡した。

恋華(土田創太)

3rdプログラムの赤チーム所属の自称アーティスト。人形を操縦できる能力で、戦闘機や戦車の人形を操りマリたちを追い詰める。マリにとどめを刺そうとしたところに現れた香椎鈴と交戦。香椎鈴に能力の秘密に気づかれ、本体の居場所を特定され刺殺された。

茶圓隆聖

赤チームの奴隷で恋華の従者。香椎鈴に恋華の秘密がバレ殺された後、口封じのため殺された。

黒岩雅也

赤チームの副リーダーでディーラー。王様狩りでアキラと交戦。アキラの「相手と平和的に交渉を行える能力」によってナイフの滅多刺しのダメージを一点に受け、そのダメージが原因で死亡した。

ノルド

第六監視人。4thプログラムが始まる前、魅音にキレるレオンハルトに注意したことで怒りを買い殺された。

白鷺勇人

緑チームのリーダーで検事。王様狩りで、桃子に赤ん坊を人質に取られ大砲で撃たれてしまう。重症を負いながらも一命を取り留めるが、クエスト後その時のダメージが原因で死んでしまった。

飯塚怜司

4thプログラムの参加者で、白鷺の娘を殺した犯罪者。4thプログラムでショウと組んでアキラ&ユーリと交戦。「目の前で起きた事を無かったことにする能力」でショウのダメージを無くしながらアキラとユーリを追い詰めるが、アキラとユーリのコンビネーションの前にショウが敗れる。アキラを銃殺し、復活させる代わりに逃走を図れるようユーリと交渉し逃走を果たすが、ユーリにした「ショウはもう用済み」という会話をショウに聞かれてしまい、待ち伏せしていたショウに殺された。

番号49

第四監視人チーム所属。4thプログラムで十束のハリガネグモによって致命傷を負わされる。致命傷を負いながらも番号73番の弾丸で九龍を道連れにしようとするが、九龍に躱され一人死んでいった。

番号73

第四監視人チーム所属。4thプログラムで十束に接近戦を仕掛けしようとするが、針金で巨大化させた腕に潰され死亡した。

番号65

第四監視人チーム所属。第4プログラムで第一監視人チームやアキラと交戦。鎖に繋がれたアキラと九龍を放電でまとめて始末しようとするが、アキラの瞬間移動と九龍による剣術で返り討ちにされた。

番号59番

第四監視人チーム所属。4thプログラムで第一監視人チームやアキラと交戦。仲間たちがやられ劣勢状態となり、共有能力を持つ13番を守りに行こうとするが、九龍に動きを読まれ殺された。

番号22

第四監視人チーム所属。4thプログラムで同じチームの番号13たちが燈夜らに敗走。燈夜に与えれた使命を全うすべく13番がアジトに戻てっくるが、寄生していたハリガネムシに襲われ死亡した。

沙道京介

第一監視人チーム所属。4thプログラムで熊切との戦いの最中に厄災に飲み込まれる。熊切の能力が無敵になることを見抜けず、始末したと思った隙を突かれ追い詰められる。ゾンビを誘導し熊切を道連れにしようとするが、一人ゾンビに襲われ感染しゾンビとなる。災厄にやって来たアキラと遭遇すると、アキラを燈夜と勘違いし「あなたにやられるのなら本望」と意識があるうちにとどめを刺されることを選び死亡した。

抗体持ちA

レオンハルトの厄災内に登場した抗体持ちのゾンビ。厄災で霧崎・甘村と交戦。極性を付与し二人を追い詰めるが、逆に極性を利用され霧崎の何でも斬れるナイフを引き寄せてしまい首を斬って死亡した。

抗体持ちB

レオンハルトの厄災内に登場した抗体持ちのゾンビ。森に潜みゾンビの群れとともにユーリたちを追い詰めるが、ユーリの身体能力五倍の能力とクレアの銃を生み出す能力をリンクさせた星野に包囲網を破られ殺された。

御鑑緋水

第二監視人チーム所属の4thプログラム参加者。多々良りんごを狙ってやって来た病院で香椎鈴と交戦。香椎鈴が注射器を利用して生成した刃物に刺され死亡した。

戸越直巳

第六監視人チーム所属の4thプログラム参加者。4thプログラムで壬生とともに少年Xを捜索しようとするが、店員に変装した少年Xにテーブルに置かれたコーヒーで爆発を起こされ死亡した。

壬生康孝

第六監視人チーム所属の4thプログラム参加者。4thプログラムで戸越とともに少年Xを捜索しようとするが、店員に変装した少年Xにテーブルに置かれたコーヒーで爆発を起こされ死亡した。

少年X

第二監視人チーム所属の4thプログラム参加者で、万年青の義理の弟。4thプログラムで多々良りんごを誘き出すために人質を取って国会議事堂を占拠。チームりんごと交戦し、りんごの策で爆破能力を香椎にコピペされ、香椎の爆破によって致命傷を負う。死の間際、人質の一人である小野新奈とのやり取りで親への本当の気持ちに気づきながら死んでいった。

桃子

3rdプログラムの参加者で緑チームの副リーダー。正体は大神と黒岩が幼い頃にいた施設の職員で、赤チームのスパイとして緑チームに潜入していた。王様狩りで正体がバレ、多々良りんごに敗北。その後の行方は不明だったが、4thプログラムの厄災でレオンハルトの口から敗北チームは処分されていたことが明かされ、ゾンビとなって登場した。

瀬戸口勇気

3rdプログラムの参加者で赤チームの幹部の一人。王様狩りで熊切と交戦し敗北後処分され、4thプログラムの厄災でレオンハルトのゾンビとして登場。再び熊切と交戦するが、無敵時間中に首をへし折られ死亡した。

竜胆将門

3rdプログラムの参加者で赤チームの幹部の一人。王様狩り後の消息は不明だったが、4thプログラムの厄災内でレオンハルトから敗北チームは処分されていたことが明かされた。レオンハルトのゾンビとして登場し再び霧崎と交戦し、霧崎に斬られ死亡した。

神居直治

3rdプログラムの参加者で赤チームの幹部の一人。王様狩り後の消息は不明だったが、4thプログラムの厄災内でレオンハルトから敗北チームは処分されていたことが明かされた。厄災内でレオンハルトのゾンビとして登場し、ロープウェイから落下し死亡した。

大神一

3rdプロジェクトの参加者で赤チームのリーダー。王様狩りで敗北後の消息は不明だったが、4thプログラムの厄災内でレオンハルトから敗北チームは処分されていたことが明かされた。レオンハルトのゾンビとして登場し再びユーリと交戦するが、ユーリの言葉で黒岩のことを思い出し、自分の体を殴りつけ自害する形で死亡した。

柏原シソ

第六監視人チーム所属の4thプログラム参加者。災厄内で万年青に捕まり、万年青によって監視人のルールを破らせるためにレオンハルトが防壁状に発生させた細菌に投げ込まれ死亡した。

猪瀬竜次

第六監視人チーム所属の4thプログラム参加者。厄災内で城を目指すアキラたちの前に現れたレオンハルトを止めるため、レオンハルトとともに崖下に落下し死亡した。

熊切真

プロレスラーのプログラム参加者。4thプログラムで厄災に巻き込まれ、アキラを助けるため一人囮となり大量のゾンビに立ち向かう。ゾンビに感染するも抗体持ちだっために意識を保ちながらレオンハルトと戦うアキラの元に駆けつけ、アキラとのタッグでレオンハルトを倒す。レオンハルトの消失にともない細菌も消滅すると、すでに体の機能を失っていたため死亡した。

レオンハルト

第四監視人。4thプログラムの厄災内でアキラたちと交戦し、万年青に投げつけられた柏原シソを殺してしまったことで、監視人のルールを破り能力を失っていく。堕天形態となってアキラを始末しようとするが、熊切との連携の前に敗れ、厄災の後始末に現れた楊の能力で千年の時を進められ死亡した。

万年青伊織

3rdプロジェクトの青チームのリーダーとして登場し、その正体は魅音に殺され監視人の地位を奪われた元監視人だった。4thプロジェクトの厄災でアキラがレオンハルトを倒した後に現れた魅音と交戦。恩寵を取り戻すべく如月とともに戦うが、魅音に敗北し死亡した。

エリカ

水族館にデートに来ていた女性。4thプログラムでアキラたちが水族館を訪れた際におり、鈴原ノ暖の能力に巻き込まれ、赤い糸を切ってしまったために死亡した。

作中時点ですでに死んでしまっているキャラクター

律子

白鷺勇人の娘。白鷺が飯塚怜司を起訴直前まで追い詰めたところで、報復として事故死させられた。

タケ兄

熊切真の兄で覆面レスラー。真が子供だった頃に子供をかばって死亡している。

他作品の死亡キャラ情報はこちら

▼LINE登録でお得情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です