FF10

【FF10】ジスカル=グアドの死亡シーン

FF10の登場キャラクターであるジスカル=グアド。ジスカルはゲーム中で死んでしまうキャラクターです。ジスカルの死亡シーンを解説しているので、どのように死んでしまったか振り返りたい方はご参考ください。

ジスカル=グアドの死亡シーン

シーモアの父親。かつてグアド族と人との交流を深めようとし、人間の女性と結婚してシーモアを授かる。しかし、当時グアド族は排他的だったため人間の妻との子供であるシーモアは受け入れられず、一族の反発を抑えきれなかったジスカルはやむなく母親と共にバージ寺院へ送った。時が経ち、エボンの教えが広まりグアド族と人との交流が深まってからはシーモアを呼び戻し、ジスカルが管理するマカラーニャ寺院で自身の補佐官を務めさせた。しかし、バージ寺院に送られたことを恨んでいたシーモアに暗殺されてしまう。過去に妻と息子を守ってやれなかったことを悔やんでおり、シーモアに殺されることを罪として受け入れていたが、シーモアを止めてくれる存在を望み、それを記録したスフィアを異界でユウナに託した。